| 杉綾珈琲豆店 | 板橋 珈琲豆

OPEN 11:00~18:30(当分の間)

お晩でございます。

街はやがて始まる一週間に備えているのか、心なしか早めに静まりかえっております。

針の落ちる音すらも聞こえてきそうであります。

さて、明日・明後日の、

11/19(月)・20(火)、定休日・第3火曜日ですので連休致します

まだ閉店後の作業が残っておりますので、今宵は用件のみのお知らせで恐縮です。

紙より薄い内容で申し訳ありません。

本日もありがとうございました。またお会いできればと思います、何卒よろしくお願い致します。

緊急で申し訳ありません。

本日11/10(土)、急遽、配達業務のため19:30閉店とさせて頂きます。

どうしても今夜中に行かざるを得ません。

何卒ご容赦下さいますよう、よろしくお願い致します。

本日は暖かく穏やかな日であります。

さて、インド・モンスーンが完売し次なる限定販売品はと申しますと・・・・・。

グアテマラ、イエローナンセのブラックハニーであります。

チェリーが黄色く熟する品種イエローナンセを、ブラックハニー精製で処理したってんですからこれはなかなかお目にかかれません。

いささかマニアックすぎか?とも思います。

そして何より、この界隈に需要があるのか?との疑念も頭によぎります。

が、しかし!

嗜好品としてのコーヒーが好きな方や、コーヒーに興味がある方も少なくないはずと信じて、このコダワリのコーヒー豆をご紹介したくお出ししちゃいました。

コーヒー豆の多彩さ面白さが少しでもお伝えできればと思います。

そう、辺境にて挺身奮闘してこそ!価値や武勲もまたひとしおなのであります(何言ってるのかわかりませんね)。

ともあれ、そのイエローナンセ・ブラックハニー。

終始滑らかなボディと余韻、フルーティな甘み、かすかにブドウを思わせるフレーバー、充分なコクと苦みがマッチングして、そのバランスが絶好です。

もし気が向きましたらお試しあれ。

(グアテマラ・リンダビスタ・イエローナンセ ブラックハニー 100g/¥760。収穫したコーヒーチェリーの果肉をはぎとり、その果肉の汁を豆に残したまま乾燥、脱殻して生豆にするのがハニープロセス。中でも、最も果肉の汁を付着させるのがブラックハニー。この工程で独特の風味と甘みが出る。ややこしいですが当店定番のグアテマラ・コバンエリア・イエローハニーと飲み比べてみると面白いかも知れません。)

文化の日の夜も更けようとしております。

わたくし杉綾は何をしているかってえ言いますと・・・・・。

まだお店にいます!!残務整理というか何というか、お店でガサゴソやっております。夜間勤務であります。夜襲の仙台師団であります。

街は静かであります。

当店前のストリートは猫一匹、酔っ払い一人として通りません。

気温も低くなってきて空気も冴え冴えとして、じつにいい感じです。

さて。

日頃、業務にかまけてブログが不活発のていたらく。

なので生存のご報告と新豆のちょっとしたお知らせなぞを兼ねて本記事を投稿致す次第であります。

秋の新豆、後日改めて詳しく触れますが、定番品としてグアテマラ中煎りがウォッシュトからハニーにチェンジ、マンデリンがアチェ・レイクタワールになっております。(以前お知らせしたかも知れません、重複していたら申し訳ありません)

そして、オーガニックものオンリーで構成したオリジナルブレンドも新定番でお出ししています。

限定焙煎品はモンスーンが終了し、新たにグアテマラ・イエローナンセのブラックハニーを本日より開始しました。

イエローナンセでブラックハニー、こいつは強力な組み合わせです。こだわりのコーヒーです。

しかし正直、中板橋界隈で需要があるのか不安もありますが、いやいやいや。

この界隈に少しでもコーヒー文化を広めるためにも、また高めるためにも、このコーヒーはご紹介しなければなりません。

もし気が向きましたらぜひご賞味下さい。

以上、駆け足でしたがお知らせでした。また別途、詳述します。

そろそろ思考力が落ちてきましたのでこの辺で切り上げます。本日も皆様ありがとうございました。

暖かくしてお休み下さいませ。