東京都板橋区中板橋の杉綾珈琲豆店【公式】ブログ

OPEN 11:00~18:30(当分の間)

Blog

  • お知らせ 2022/07/11

    本日7/11(月)、会合に出席するため

    臨時休業させていただきます。

    (定休日と併せまして次の営業日は7/14(木)となります)

    今回はグアテマラコーヒーなどカッピングしてきます。

    今後の仕入れにも影響してくることでしょう…

    色々と確認してきますので何卒よろしくお願い致します。

  • お知らせ 2022/05/22

    タイトルにもありますが5/23(月)、

    外出のため午後から営業致します。

    お昼あたりには中板橋界隈に戻れると思いますので、12〜13時頃の開店を予定しております。

    恐縮ながら何卒よろしくお願い致します。

  • お知らせ 2022/05/01

    2022年ゴールデンウィークが始まったようです。

    各事業所さんは長期休業に入ったり、圏央道やら交通機関は混雑したりと、日の本六十余州(古っ)はいよいよ大型連休の様相を呈してきたようです。

    しかし当店は平常営業です。

    あくまでも火・水定休の原理原則どおり(?)に営業致します。

    なので5/3(火)、5/4(水)が休業です。

    それ以外は全日にわたって営業を展開する所存です。

    連休中に近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。

    ルワンダ、パナマ、インドのいいのが入ってます。

    ルワンダはフリーウオッシュト。

    インドはハニープロセス。

    パナマはナチュラル。

    なんと!奇跡的に3つの精製が勢揃いし、しかもロースト度合いも浅煎り・深煎りの2種選べるというなかなか面白いラインナップになっております。

    同じ豆で浅・深飲み比べるのも良し。

    ローストレベルを合わせて精製違いを楽しむのも良し。

    論理より直感、細かいことは関係ねェとフィーリングで選ぶのもまた良し。

    杉綾珈琲の立体的ラインナップをご用意してお待ちしております!

     

     

     

     

     

     

  • お知らせ 2022/04/24

    所用でどうしても外出しなければならないため、4/25(月)は午後から開店致します。

    お昼過ぎには中板橋界隈に戻れると思いますので14時ごろ開店予定です。

    (早く戻れば前倒しして開店を早めますが、14時以降が確実かと思います)

    よろしくお願い致します。

     

  • ブログ 2022/03/18
    1. このたび新しいサービスがスタートしました。

    クロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸さんが、当店から半径4キロ圏内にお住まいのお客様に商品をお届けする

    【ヤマト運輸のスマホでお買い物サービス】です!

     

    当店までちょっと買いに行くには距離があるというお客様は勿論のこと、お近くでも多忙だったりタイミングが合わなかったりしてコーヒー飲みたいけど買いに行けない、といった時などにもご利用頂ける便利なサービスです。

    お届け時間帯や受け取り場所もご自宅・店舗・ロッカーなど自由に選択できます。

     

    配達可能範囲の半径4キロ圏、具体的には、

     

    北限は板橋区浮間、蓮根、西台の一部

    東は北区の王子、志茂、赤羽辺りまで

    西は板橋区徳丸の一部、練馬区北町、平和台、氷川台、桜台

    南は豊島区、池袋や大塚、西武線椎名町駅を越えて下落合、目白、新江古田

     

    この辺りまでがMAX配達可能エリアの外周部のようです。

    (なのでそれより内側の地域はほぼ該当すると思われます。文末に画像も載せますので参考になさって下さい)

    ご自宅が該当エリアで当店のコーヒー豆をお考えの際はアプリ【お買い物を便利に!!】から店舗名検索で【杉綾珈琲豆店】を探してぜひご覧になってみて下さい。

    (他にも多彩なお店さんが一杯あるので楽しいし便利だと思います)

    当店はまだラインナップが多くないですが今後、さらにアイテム数を増やしていく予定です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    なにぶんにもひとりで営業している上に、初めての試みなので至らぬ点が出てくるかもしれませんが、精一杯やりますので何卒よろしくお願い致します!!

     

    ※当日オーダー・当日配達も可能でございますが、機械のキャパや店舗の業務と並行する関係上、とくに土日祝など製造が追いつかず万が一、その場合はやむを得ずキャンセルという大変申し訳ない状況も予想されます。確実を期すためになるべく前日までにオーダーをお願いできれば幸いです。