| 杉綾珈琲豆店 | 板橋 珈琲豆

OPEN 11:00~18:30(当分の間)

前の記事にてご挨拶とさせていただきましたので、今回は余録と補遺というか余談というか・・・

時間が差し迫っている中で投稿しますので少し(かなり!?)カジュアルな記事になりますことご容赦ください。

さて!!

中板橋の杉綾珈琲豆店としての営業が終わり、ひと仕事残っているのであります!!

そは何ぞや・・・・・!?

そう!!

我が兄貴分にして畏友のときわ台ジャズカフェ&バーのブリリアントコーナー大将・裕介兄者と共同しての年越し&新年特別企画!!

題して 「ブリリアントコーナーの店先でお隣天祖神社に初詣に来る方々とかにテイクアウトでホットコーヒー&ワインを売ってみましょう大作戦」を敢行するのであります!!

(長すぎるので略称・は号作戦と命名/爆笑)

31 ・1・2、の三日間の予定です。

だもんでのんびり箱根の別荘でカルヴァドスだかアルマニャックだか舐めながら、暖炉の前で愛犬と優雅に年を越す・・・・だとか、

ファミリーでコタツかなんか入って一家団欒だとか、

そんなわけ行きません!!出来ません!!そもそも縁がありません!!

そうです!!

居酒屋さんに飲み屋さん、消防や警察、果ては陸軍に海軍空軍と、不休の人たちもいるのであります!!

杉綾コーシービーンズも然り。大いに然り!!

・・・・・しかし・・・・

なにぶん初の試み、どう転ぶかわかりません。

外は寒気いよいよ激しく、何やら強風すら吹きすさぶ始末であります。

未知への不安もよぎります。

結局は出たとこ勝負になってしまいます。

機に臨みて変に応ず・・・・・うむ!?

これしかないっ!!

とはいっても非才極まる私ですからそんな芸当できません!!

なのでボチボチやってきます。

コーヒーは杉綾トラディショナルをネル抽出してサーブ、300円です。ブリリアント・コーナーのホットワインも同じです。

それではそろそろ出かけます。

・・・・・・・・杉綾珈琲とブリリアント・コーナー、二人の好漢の運命はいかに!?

次号、 「新年のご挨拶」でまたお会いしましょう!!

 

 

昨日30日をもちまして今年度の営業は終了致しました。

当店をご利用下さいましたお客様皆様に厚く・厚く・厚く御礼申し上げます。

来年も、より一層攻めて行きたいものです・・・・・。

何卒よろしくお願い致します。

本当はもっと思いをお伝えしたいところなのですが、これからひと仕事(*)あり、準備に追われております。

かなり厳しい状況です。

なので年明けに改めてご挨拶致します。

皆様良い年をお過ごし下さい。

本年もご愛顧ありがとうございました。

 

 

 

*・・・・・・別の記事にて詳述

 

 

 

 

年末年始営業のご案内です。

年末は12/30(月)まで営業、

年始は1/4(土)から営業致します。

極めて簡素な内容で恐縮ですが、ひとまずご案内のみで失礼致します。

順調に行けば年始1発目でタンザニア・コンベントとインド・アティカンが出るかも知れません。

冬のオリジナルブレンド、ジャン=ピエール・メルヴィルも好評です。

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

 

只今、寒く暗く冷たい雨が降る夜であります。

やはり年末の影響なんでしょうか、発送やら配達やら焙煎やら何やらで忙しくご無沙汰しております。

お伝えしたいことは多々あり、本来なら腰を据えて書きたいところなのですがそれもままなりません。

なので今回は駆け足で三つばかりご報告致します。

えー。

まずは限定販売品、ケツァール・ジャバ完売です。

で、グアテマラのウリアス農園が出ております。ブルボン種メイン・ティピカ混合ロット・ウオッシュト、COE入賞歴もある農園でこれがなかなか良いです。個人的にはグアテマラの王道を行く味わいでたいへん好ましく、これは中煎りでお出ししています。中煎り最高。中煎り中煎り中煎り・・・・(心の中の声)

ただ入荷数が少量なので、販売期間はごくわずかになってしまいますこと、お許し願います。

次に冬のブレンドも出ております。ケーキ・チョコや甘い物とのペアリングや冬の暗く長い夜のお供に向けてレシピを組んだ、当店で最も深煎りでビター・ストロングテイストなブレンドです。

(こちらについてはバレンタインデイ辺りまで販売を予定しているので、後日詳しく触れます)

そんでもって年末年始なのですが、年内は30日まで営業・新年は3日か4日から営業の方向でおります。

こちらも近日中に確定次第、速やかにお知らせ致します。

・・・・・・・・・・。

とりあえずそんな所です。

素っ気なくて恐縮です。

後日また語る日がきっと来ることでしょう、詳述するのはその時に譲ることに致します。

皆様におかれましてはハッピーなジーザスクライストマスおよび年末年始を過ごされますよう。

え?そういう店主マツケンはどうなんだと?

うーん・・・現状で行くと仕事になる確率が高いでしょう。

・・・・・・・・。

それでは、さよなら・さよなら・さよなら。

(この画像に特に意味はありません。なんか文章だけだと味気ないと思いまして・・・・)

 

 

さて、あっつー間に師走です。

本日は余計な前口上は抜きにして、単刀直入に行きましょう。

数量限定のジャバニカ種、出ております。

当店必須不可欠のニカラグア、エル・ケツァールの品種違いです。

定番品はカトゥーラ種、今回はニカラグアのジャバ種で農園の一区画で特別に栽培されたロットとのことです。

多分、中板橋界隈だとマニアック過ぎてウケないと覚悟していたところ、どっこいなかなか好評です!!

開店当初は近隣から(今も!?)、コーヒー豆なんて買う人いないとかなんやかんや指摘を頂戴しましたが否否否、断じて否。

 本当にコーヒー好きな人はいるんです!!

いるんですよ!!

いて欲しい!!

お願い!!

南無八幡大菩薩!!

・・・・・・・とまあ常に背水の陣で臨んでいる当店ですが、今回もお陰様で在庫僅少になりつつあります。

そうです!この街にも一件くらいコーヒー豆の専門店があったって罪にはなりません!!

そうですともロクサアヌ!!(*)

・・・・・・・・・・・・・!?

・・・・・・・・・・・・これ、もしかしたら今度はイバイリ種とかもいけるんちゃうか?

などと夢想したりもしますが、まあまあまあまあ、性急に事を運ぶのはやめましょう。

まずは今回のジャバニカ、そして当店に興味を持って頂けましたら一度お試し下さい。

 

 

*・・・・ド定番ですがエドモンロスタンのシラノ・ド・ベルジュラック(岩波版のほう)、クリスチャン戦死のクダリのシラノの、力強い肯定!!

 

(・・・・・リアルケツァール!?とうとう実物捕まえてきちゃったよこの人ワシントン条約に抵触しないのか!?とお思いでしょうがご心配なく。デコイです。いや、正確にはダミーです。前から置いてあって今回たまたま被ったんです。奇跡的なタイミング、これも人生の妙味でしょうか)