ブログ | 杉綾珈琲豆店 | 板橋 珈琲豆

Blog

2020.04
  • ブログ 2020/04/24

    凶悪極まりない恐るべき新型コロナウィルス・・・・

    情勢は依然、不透明であります。

    状況が状況なだけに投稿を躊躇してしまうのですが、こんな時だからこそ嗜好品によるリラックスが必要だとも思います。

    不安やストレス、閉塞感を束の間でも癒やす・・・

    こんな時こそ嗜好品の出番なのです。

    こんな時にこそ嗜好品の存在意義が発揮されるのです。

    ・・・・・・・・・・・!!

    ということで行かせていただきます、春のブレンドの件です。

    当店謹製、季節限定・春のオリジナルブレンド「カルナバリート」、好評発売中ですが今月いっぱいで販売終了です。

    今回も杉綾スタイルのブレンドポリシー(いつか詳しくご説明したいのですが)を基にメキシコ・ニカラグア・エルサルバドル・ブラジルをブレンド。春らしく軽く優しく飲みやすく甘い味わいのコーヒーとなっております。

    前回の冬のブレンド「ジャン=ピエール・メルヴィル」とは全く異なった味わいです。

    両方お飲みになった方は「落差激しすぎだろこの店・・・・・」とお思いになったかも知れませんが、それこそ望むところ!そうなのです。

    春夏秋冬それぞれ異なる個性、それをヴィヴィッドに感じられるのが季節のブレンドであるべきなんじゃないかと思った次第でありまして。

    一応、今回も配合には相当気を遣ってあります。

    当店のブレンドは完全オリジナルのレシピですから、毎回、例えば等量配合で行くのか50:20:20:10でいくのか4:3:2:1で行く40:30:30で行くのか、比較検証して味を決めます。結構いや相当リキ入っています。

    最終的には合う合わないの世界になってしまうのですが、良くも悪くも当店でしか飲めない味にはなっていると思います。

    なっているはずです。

    なっていて欲しい・・。

    なっているといいんですが・・・。

    (おいおい弱気になってどうする/笑)

    なので一度、気が向いたらお試しになってみるのも面白いのではないでしょうか。

    米州産(北米・中米・南米)オンリーで構成しておりますので、飲むことでラテンアメリカを味わい、感じることができます。

    ちと大袈裟か?

    いやいやいや、これをきっかけに向こうへ思いを馳せてみるのもオツじゃないでしょうか。

    店主は考えるにつけ名状しがたい色々な感情やら表象やらが湧き上がってきて、彼の地にますます魅力を感じる次第です。

    ・・・・・・・・・・・・。

    ということで春のブレンド、ご縁がありましたらよろしくお願い致します。

     

    (今回はメキシコ豆がベースです。ビバ・サパタ、ビバ・チアパス、ビバ・メヒコ、ビバ・レボルシオン。)