| 板橋 珈琲豆 | 杉綾珈琲豆店

Blog

  • ブログ 2018/11/07

    本日は暖かく穏やかな日であります。

    さて、インド・モンスーンが完売し次なる限定販売品はと申しますと・・・・・。

    グアテマラ、イエローナンセのブラックハニーであります。

    チェリーが黄色く熟する品種イエローナンセを、ブラックハニー精製で処理したってんですからこれはなかなかお目にかかれません。

    いささかマニアックすぎか?とも思います。

    そして何より、この界隈に需要があるのか?との疑念も頭によぎります。

    が、しかし!

    嗜好品としてのコーヒーが好きな方や、コーヒーに興味がある方も少なくないはずと信じて、このコダワリのコーヒー豆をご紹介したくお出ししちゃいました。

    コーヒー豆の多彩さ面白さが少しでもお伝えできればと思います。

    そう、辺境にて挺身奮闘してこそ!価値や武勲もまたひとしおなのであります(何言ってるのかわかりませんね)。

    ともあれ、そのイエローナンセ・ブラックハニー。

    終始滑らかなボディと余韻、フルーティな甘み、かすかにブドウを思わせるフレーバー、充分なコクと苦みがマッチングして、そのバランスが絶好です。

    もし気が向きましたらお試しあれ。

    (グアテマラ・リンダビスタ・イエローナンセ ブラックハニー 100g/¥760。収穫したコーヒーチェリーの果肉をはぎとり、その果肉の汁を豆に残したまま乾燥、脱殻して生豆にするのがハニープロセス。中でも、最も果肉の汁を付着させるのがブラックハニー。この工程で独特の風味と甘みが出る。ややこしいですが当店定番のグアテマラ・コバンエリア・イエローハニーと飲み比べてみると面白いかも知れません。)